我が家の子供は知っている、自分が笑顔でいれる方法 ~大阪 三国 腰痛根本改善 整体院エイト~

こんにちは

 

整体院エイト 院長の原です。

 

本日のブログは、まったりと行かせていただきますね。

 

昨日、仕事を終えて自宅に戻ると2歳の息子が両手にミニカーを持って、

嬉しそうに駆けよってきました。

 

 

「あれ」

「玲音くん、新しいミニカーやん」と問いかけると、全力で両手を伸ばしてきました。

どうしても私に見てほしかったようです。

 

その様子を見ながら嫁さんが、「100均によった時に息子が離さなかった」とのこと。

「玲音くん、ママに買ってもらったん」

「よかったね」

 

玲音くんは少し発育が遅いのか、2歳になってもまだ話をするところか、

私たちが言ってることもあまり分かっていない様子なのですが、とても誇らしげな笑顔をしてました。

 

 

この誇らしげな顔の理由が、自分が欲しいと思った物をゲットできた過程にあるのかと思います。

 

なぜかと言いますと、私は子供たちが欲しいといったものは全て買い与えます。

 

しかし、嫁さんは教育のために何でもかんでも買い与えるのではなく、

何か約束事が守られたときに買ってあげるというスタイルをとっています。

 

ですから、子供たちからするとママからおもちゃを買ってもらえた時のほうが、

ちゃんとできていると嫁さんが認めたことになるのでとても嬉しそうにしていますね。

 

ここに不思議なことがあって、二人の子供たちは嫁さんにおもちゃを買ってもらう際、

決して高いものをねだりません。

 

逆に私と買い物に行った際は、値段に関係なく欲しいものをレジに持っていくという、

強硬手段に出ます。

 

我が家の子供たちは、幼くして自分が欲しいものがどうしたら手に入るのかを知っています。(笑)

 

なのに、なのにですが、私が買ってあげたおもちゃに関して長く原型を留めていることは少なく、

安くても嫁さんに買ってもらったおもちゃを大切に使っているのです。

 

ここで考えられるのが、おもちゃの値段ではなく、いかにしておもちゃを手に入れたのかの過程にあるのでは . . .

と思っています。

 

パパは何も言わず買ってくれる=何の苦労もない

ママは約束事を厳守=子供にとって感情をコントロールしないといけない

 

書き出してみると、子供たちの物に対する感情に差があるのは歴然としたものですね。

 

この家族の笑顔を絶やさないためにも、父ちゃんは全力でお仕事頑張ります。(笑)

 

「整体院エイト」では、美容・健康のみならずスポーツ選手に特化した体のメンテナスから技術指導も行っております。

 

気になりことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 
整体院エイト
HTTP://SEITAI-EIGHT.COM
050-5243-4697
 
 
FACEBOOKページ
HTTPS://WWW.FACEBOOK.COM/SEITAIEIGHT/
 
 
潜在能力開放メソッドエイトマスターメソッドについて
HTTP://SEITAI-EIGHT.COM/EIGHTMASTERMETHOD/
LINE@はじめました

今後、当院のイベントやエイトマスターメソッドなどの情報を発信していきますので「友達」のご登録よろしくお願いします。

ご登録いただけました方は、一言メッセージをいただけますと当方にて確認ができるようになりますのでよろしくお願いします