サプリメントの効果ってどうなの? ~大阪 三国 腰痛根本改善 整体院エイト~

こんにちは

 

整体院エイト 院長の原です。

 

日ごろから健康に気を使って、サプリメントを服用しているけど、

本当のところはどうなのかな?っと感じている方は多いのではないでしょうか?

 

実際のところ、私もそのように感じている一人でもあるんですけどね。

ある調査によると、サプリを飲んでいる人の半数以上が効果を感じていないとい報告もあります。

 

ということで今回は、サプリを飲んでも効果を感じないのはなぜなのか、

私が考えて思いつくままに書いていきたいと思います。

 

 

効果が小さくて気づかない

サプリの効果が実際に望んでいる場所に対して現れたとしても、

その変化が少ししかなかったとしたらその効果に気づくことは難しいかと思います。

 

しかし、逆に効きすぎるというのもよくないんですね。

人体に対してそれなりの変化を起こす場合、それはサプリではなく薬になってしまいます。

薬のようによく効くものには、当然副作用もあるためそれなりの注意が必要となってきます。

 

また、毎日続けて飲み続けることもできません。

サプリは薬ではなく、「食品」なんです。

サプリに薬のような効果を期待することは間違っています。

 

サプリが効果を発揮していたとしても、その効果が小さくて効いているのかいないのかわからない、

その程度のものだと思って飲むのがいいかと思います。

 

栄養素が十分に足りているから

病気のときなど、明らかに必要な栄養が足りていない時に、

病院でビタミン剤などを処方されることがあります。

こういった場合何かしらの症状が体に現れているので、症状が改善すればビタミン剤の効果があったと分かりますよね。

 

しかし、病院が病気を治すために処方しているものであって、いわゆる一般的なサプリメントではありません。

 

では、私たちがどういうときにサプリメントを摂るかというと、病気になるほど栄養が足りないということはないけれど、

サプリを摂ることによって今よりは健康になりたいというときにサプリメントを飲むと思います。

いわゆる栄養素には、摂取が推奨されている量と最低限必要とされている量があります。

この最低限必要な量は食事によって摂れているけれども、推奨量までは届いていないというときにサプリを飲んで補うわけです。

こういった状況では、病気が治ったときのような劇的な変化は起きませんので、

サプリメントが効いているのかどうか分かりにくくなります。

 

サプリは食事からは十分に摂れていない栄養を補うものです。

とはいっても、何を持って十分に摂れていないとするのかは難しいところです。

 

現代人は栄養が足りていない、偏っている、と騒がしいですが、実際のところ現代の日本において、

栄養が足りていないことなどほとんどありません。

ですから何でもかんでもサプリではなく、自分がよくしたいと思うところにポイントを絞って、

それを満たしてくれるサプリを選ぶようにしてください。

 

体が必要としていない

美肌のためのサプリは、数え切れないほどあります。

ビタミンCやコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸…

あなたも美肌のために、何かのサプリを飲んでいますか?

では、これらが飲んだら飲んだ分だけ、効果を発揮していると思いますか?

 

ここでちょっと考えてほしいのですが、ボディビルダーや重量挙げの選手など体がムキムキの人がいます。

この人たちは、プロテインを飲んだだけで、マッチョな体になることができたのでしょうか?

そんなわけありませんよね?

プロテインを飲み、トレーニングをすることで筋肉が太く強くなっていきます。

筋トレをすると、筋肉が傷つきます。

そして、体が筋肉を修復するときに、同じ負荷に負けないように以前よりも強い筋肉になります。

そういった時に、プロテインが必要になるわけです。

 

つまり、強い筋肉を作る必要がある→材料が必要になる→だからプロテインを飲む

当然何もトレーニングをしていなかったら、強い筋肉を作る必要がないわけですから体は栄養を欲しません。

そんなときにプロテインを飲んだからといって、マッチョなボディーになるわけがありません。

 

翻って、さきほどのお肌の例ではどうでしょう。

体が肌を作る必要性を感じていないのに、その材料だけを与えたところで効果があるでしょうか?

例えるなら、お肌を作る工場の許容量を超えて、材料ばかりがどんどん入ってきている状態です。

その材料は使われることなく廃棄されるますよね。

 

では、どうすれば体は新しい肌をどんどんつくってくれるのでしょうか?

それには体の代謝をよくする必要があります。

私たちの体は新陳代謝を繰り返しています。

お肌も当然古い細胞は死に、常に新しい細胞がつくられています。

 

しかし、年齢を重ねてくるとこの新陳代謝の働きが悪くなってきます。

若い時はどんどん新しい肌細胞が作られ、古い細胞と入れ替わるため、

常に新しい元気な肌細胞がたくさんある状態になり、見た目にもみずみずしくハリのあるお肌になります。

 

それに比べて年齢を重ねたお肌になると、だんだんと新陳代謝の働きが悪くなり、

新しい肌細胞が作られにくくなり、古い肌細胞が残ったままの状態となってしまいます。

 

というわけで、肌細胞の生成を活性化させるには、体の代謝を上げることが大事ということになります。

体の代謝を上げることで、肌細胞を作る工場をしっかり動かすようにして、

その上で必要な材料を入れるようにするわけです。

 

人によって効果に違いがある

同じ栄養素であっても、その栄養をどれだけ消化吸収できるかは人によって違います。

たんぱく質の消化が苦手な人もいれば、脂ものをとるとすぐに胃がもたれるという人もいます。

人によって得意不得意があるので、どうしようもありません。

 

素材によって消化吸収の得意不得意があるのと同様に、人によって消化吸収する能力の違いもあります。

 

食べ物を食べるとすぐ太ってしまう人と、いくら食べても太らない人がいます。

いくら食べても太らない体質の人は、胃腸が弱く食べ物の消化吸収が苦手な人が多いです。

逆に食べたら食べた分太ってしまう人というのは、消化吸収の優れた人ということですね。

 

この両者が、同じように消化を助けるようなサプリメントを飲んでも、

全く違った結果が出るのは当然ですよね。

 

最後に

サプリメントの効果を感じにくい原因について、色々とと書いてみましたがいかがでしたでしょうか。

サプリメントを飲んでいる人の半数以上が効果を感じていないというデータもあり、

また、「サプリメントなんか飲んでもまったく効果がない」と言っている人たちもいます。

とはいえ、私としては、サプリメントそのものを否定しているわけではありません。

食事から栄養を摂ることを大前提として、なかなか取れない栄養素や、自分が必要としている栄養素を補助する目的で、

サプリメントを摂るようにするのが大事だと思います。

 

「整体院エイト」では、美容・健康のみならず、

スポーツ選手に特化した体のメンテナスから技術指導も行っております。

 

気になりことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 
整体院エイト
HTTP://SEITAI-EIGHT.COM
050-5243-4697
 
 
FACEBOOKページ
HTTPS://WWW.FACEBOOK.COM/SEITAIEIGHT/
 
 
潜在能力開放メソッドエイトマスターメソッドについて
HTTP://SEITAI-EIGHT.COM/EIGHTMASTERMETHOD/
 
LINE@はじめました

今後、当院のイベントやエイトマスターメソッドなどの情報を発信していきますので「友達」のご登録よろしくお願いします。

ご登録いただけました方は、一言メッセージをいただけますと当方にて確認ができるようになりますのでよろしくお願いします。