井上尚弥、日本最速3階級制覇 ~大阪 三国 腰痛根本改善 整体院エイト~

こんにちは

 

整体院エイト 院長の原です。

 

私は、自分もやっていたこともあるのですが、格闘技全般が好きで、

その中でもボクシングは自分でもジムをやっていたくらい大好きなんですね。

 

その大好きなボクシングの試合が昨夜行われ、私の一番の注目株、井上尚弥選手の試合でした。

井上選手は、国内最速世界戦奪取、2階級制覇をしており、これまで15戦負けなしの、

スピード・パワーともにずば抜けたモンスターです。

 

しかし、昨夜の対戦相手は、ここ10年負けておらず、激戦区のバンタム級を4年間もタイトルを維持している、

イギリスのマクドネル選手(チャンピオン)です。

 

 

井上選手とマクドネル選手は、身長・リーチともに12cmもの差がありチャンピオン有利。

ボクシングは殴り合うあうスポーツということもあり、このリーチ差は致命的かと . . . 

 

しかし、前日計量ではチャンピオンの減量調整がうまくいってなかったようで、

顔色・体調ともに悪そうだったこともありチャンスは十分にあると思っていました。

 

が、が、ですよ昨夜の試合までに体重を12kgも戻してきたチャンピオンに対して、

井上選手は6kgしか増量しておらず、身長・リーチに加えて体重差まで、

できてしまい井上選手が勝つとしても判定で僅差なのでは思っていました。

 

それなのに、私の素人心配は何のその1ラウンドTKO勝利、たったの112秒で終わってしまいました。

井上選手が強いのはわかっていたけれど、世界チャンピオン相手に圧倒的な強さ。

正しく、モンスターたる所以ですね。

 

昨夜の世界戦を終えて、ボクシング関係書も以下のようなコメントを発信しています。

 

◆元WBC世界バンタム級王者長谷川穂積氏 

見たまま。圧巻の勝ち方。今の階級が一番フィットしている。

トーナメントにまず優勝して、王座防衛の回数を目指すもよし、もう1階級上でもできると思う。

すべてにすごいが、1番は相手のパンチをもらわないこと。ダメージが少なく次の試合に行けるから、

何試合でもやっていける。

 

◆元WBCバンタム級王者・山中慎介氏 

強すぎる。当てられる技術もあるし、パワーもある。どの階級まで通用するのか見てみたい。

 

◆元WBC世界スーパーライト級王者浜田剛史氏 

力の差。最初の左フックで終わっていた。バンタムに上げて、キレ、スピードが増し、パンチも乗っていた。

 

◆元世界3階級王者八重樫東 

素晴らしい試合だが、驚きではない。最初のテンプルで完全に効いていた。

 

これらも見てもわかるように、井上選手の時代が当分は続くのでしょうね。

いや~、しかしホンマに早かった(笑)

 

「整体院エイト」では、美容・健康のみならず、

スポーツ選手に特化した体のメンテナスから技術指導も行っております。

 

気になりことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 
整体院エイト
HTTP://SEITAI-EIGHT.COM
050-5243-4697
 
 
FACEBOOKページ
HTTPS://WWW.FACEBOOK.COM/SEITAIEIGHT/
 
 
潜在能力開放メソッドエイトマスターメソッドについて
HTTP://SEITAI-EIGHT.COM/EIGHTMASTERMETHOD/
LINE@はじめました

今後、当院のイベントやエイトマスターメソッドなどの情報を発信していきますので「友達」のご登録よろしくお願いします。

ご登録いただけました方は、一言メッセージをいただけますと当方にて確認ができるようになりますのでよろしくお願いします。