良い座り方って? ~大阪 三国 腰痛根本改善 整体院エイト~

こんにちは

 

整体院エイト 院長の原です。

 

よくどういうふうに座るのが一番いいのか聞かれます。

今回は、座るときの注意点をご紹介します。

 

まず、椅子に座る場合です。

注意するのは椅子の高さです。

高すぎても低すぎてもいけません。

座ったときに、膝がちょうど90度になるぐらいがちょうどいい高さです。

もしくは、それよりほんの少し低いぐらいです。

 

 

これで、膝に負担がかからず、足でしっかり支えることができます。

高すぎる椅子はよくありません。

ふとももの裏側が圧迫されて、血流が悪くなってしまいます。

 

座るときは、なるべく浅めに腰掛けるようにして、背筋を伸ばしてください。

ただし、それを意識しすぎると腰を反ってしまいます。

立っているときよりは、ほんのちょっと腰が丸くなっているぐらいの感じでちょうどです。

 

この座り方がしんどい場合は、背もたれにもたれて座るわけですが、そのときは、

深く腰掛けるようにしてなるべく腰が丸くならないようにしてください。

当然のことながら、足を組んだり、片方の肘掛にもたれたりするのは、よくありません。

体がゆがむ原因になりますので、注意してください。

 

次は、床に座る場合です。

一番いいのは、やはり正座ですね。

正座をすると自然と背筋が伸び、きれいな姿勢になります。

でも、ずーっと正座をしているというわけにもいきませんね。

 

じゃあ、どうすればいいのかというと、あぐらです。

あぐらを組んで座るわけですが、そのときコツがあります。

通常あぐらを組むと、両足首が重なりますが、そうすると骨盤が傾いてしまってよくありません。

ですから、骨盤が傾かないようにしようとすると、両足が重ならないようにすればいいわけです。

足首を前後にずらして重ならないようにするわけです。

こうすると骨盤は傾きませんし、背筋も自然と伸びるはずです。

 

股関節が硬くて足が開かないよ!という方は、普通のあぐらを組んでもらったらいいと思います。

ただし、骨盤が傾きますので、両足の重ね方を交互に代えるようにしてください。

 

 

「整体院エイト」では、美容・健康のみならず、

スポーツ選手に特化した体のメンテナスから技術指導も行っております。

 

気になりことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

整体院エイト
HTTP://SEITAI-EIGHT.COM
050-5243-4697
 
 
FACEBOOKページ
HTTPS://WWW.FACEBOOK.COM/SEITAIEIGHT/
 
 
潜在能力開放メソッドエイトマスターメソッドについて
HTTP://SEITAI-EIGHT.COM/EIGHTMASTERMETHOD/
 
LINE@はじめました

今後、当院のイベントやエイトマスターメソッドなどの情報を発信していきますので「友達」のご登録よろしくお願いします。

ご登録いただけました方は、一言メッセージをいただけますと当方にて確認ができるようになりますのでよろしくお願いします。