エクササイズは体のゆがみをとってから ~大阪 三国 腰痛根本改善 整体院エイト~

こんにちは

 

整体院エイト 院長の原です。

 

ダイエットや脚やせのために、エクササイズをやろうと思っている方のために、今回は、エクササイズをする前に、

体のゆがみをしっかり取っておいた方がエクササイズの効果が高くなるというお話をしたいと思います。

 

体がゆがんでいると、エクササイズの効果が出にくい

ダイエットや脚やせのためにエクササイズをする場合、体のゆがみをとった方が効果が高くなります。

勘違いしないで欲しいのですが、体がゆがんでいるからといって、エクササイズの効果がなくなるわけではありません。

当然、エクササイズをしたらした分だけ、健康やダイエットには効果がありますが、

体がゆがんでいる状態でエクササイズをしても効果が出にくいのです。

 

 

体がゆがんでいると、エクササイズの効果が出にくい理由 その1

わかりやすいように、例えば、猫背を例に出します。

もしあなたが、猫背を直したいと思って、背中や腰、腹筋などを鍛えたとします。

するとどうなるか、体が猫背の状態でエクササイズをすると、猫背の状態の上から筋肉が付いていくのです。

筋肉がつけば、猫背の緩和になることもあるでしょうが、一歩間違えれば逆効果となり、

ゆがみを助長してしまうケースもあるのです。

ですから、猫背を直したいのであれば、猫背矯正をしてからお腹周りや太ももをやせたいのであれば、

骨盤矯正をしてしっかりゆがみを直しつつエクササイズをすれば、効果が高くなるのです。

体がゆがんでいると、エクササイズの効果が出にくい理由 その2

今度は、足首を細くしたいと思っている場合を例にしてみます。

この場合、足首周りのエクササイズになるでしょうが、この時、足首の関節がゆがんでいたり、

硬くなっていたりすると関節が十分に動きません。

関節がしっかり動くようになっていないとエクササイズの効果が薄くなってしまうのです。

しっかり動きがある関節と、ゆがんで硬くなってしまっている関節とでは、同じエクササイズであっても、

まったく効果が違ってきます。

ですから、足首やおしりお腹まわりなどエクササイズで引き締めたい場合は、体のゆがみをとり、

関節をしっかり動くようにしてからエクササイズを行うと効果が高くなるのです。

姿勢をよくしたり、ダイエットのためにエクササイズをしようと考えている方は、

その前にまず体のゆがみをとることを考えてみてください。

 

 

「整体院エイト」では、美容・健康のみならず、

スポーツ選手に特化した体のメンテナスから技術指導も行っております

 

気になりことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 
整体院エイト
HTTP://SEITAI-EIGHT.COM
050-5243-4697
 
 
FACEBOOKページ
HTTPS://WWW.FACEBOOK.COM/SEITAIEIGHT/
 
 
潜在能力開放メソッドエイトマスターメソッドについて
HTTP://SEITAI-EIGHT.COM/EIGHTMASTERMETHOD/
 
LINE@はじめました

今後、当院のイベントやエイトマスターメソッドなどの情報を発信していきますので「友達」のご登録よろしくお願いします。

ご登録いただけました方は、一言メッセージをいただけますと当方にて確認ができるようになりますのでよろしくお願いします。